2009年09月16日

80年代の味、カムバック!

tram_iconessay2.gifトラム絵日記
ドイツ・チョコレート界(駄菓子部門)の王者といえば、リッターシュポルト(RITTER SPORT)の正方形チョコレートです。

コンパクトなフォルム、手軽なパッケージ、目移りする種類の豊富さ、1ユーロ以内(家の近所のスーパーでは1個85セント)という一般小売価格…などなどが功を奏し、リッターシュポルトは世界90カ国で展開、2008年の売り上げは3億ユーロという、泣く子も黙るチョコレートメーカーなのですね。

さて数カ月前から、そんなリッターシュポルトの気になる新商品情報が目の前をちらつき始めました。

essay_09091601.gif正方形チョコシリーズの、伝説の人気バージョンが復刻するとのこと!
その名も「オリンピア」。パッケージは美しい金色であります(写真上)。

同社HPの情報によりますと、「オリンピア」は1980年代に売り出され、当初はそれなりに存在感を示していたものの、他の種類の人気に押されるようになっていき、やがてテイストが時代遅れと判断されてシリーズから姿を消したのでそうです。

しかし何だか根強いファンがいらっしゃったのだそうで、その後も随時復刻を求める声が同社に寄せられ続け、2009年夏、満を持して復活と相成りし候…
ここまで聞くと、いやがおうにも期待が高まります。

そして9月に入ってから、ついに手に入れたのです。その伝説の復刻バージョンを!!
神々しいゴールドパッケージに包まれた「オリンピア」。気になる中身ですが、「ミルクチョコレートの中にヨーグルトとハチミツ、ブドウ糖、そしてヘーゼルナッツが入っています」とあります。ほほう。ヨーグルトとハチミツだなんて、わりと素朴な感じのテイストなのでしょうか、と想像してみました。

そして実際のお味がどうだったかというと…

ただひたすらに激甘でした。

ドイツのスタンダードなミルクチョコレートの、2,5倍くらい甘かったです。
なるほどねー、1980年代に商品化されて、その後「時代遅れの味」ということで生産中止された、そのバックグラウンドを侮っていましたよ、私は。

根強いファンというのがいったいだれなのか、気になって特設ブログをのぞいてみましたが、書き込んでいるファンの皆さんの年齢は不詳であります。

ちなみに私が、この正方形シリーズの中で気に入っているのはVoll-Nuss(ミルクチョコレートにヘーゼルナッツぎっしり)とDunkle Vollmilch(カカオ40%のスタンダード板チョコ)のふたつ(写真下)です。
同社のは、ビターよりもミルクチョコレート系の方がおいしいと思うのです。

ところで今後、「オリンピア」はシリーズの定番として完全復活するのでしょうか? 成り行きが注目されます。ま、ものすごく疲れているときにはいいかもしれないですけどね、こういう激甘系も。あと、80年代初頭のドイツにトリップしたい方におすすめです。

posted by トラム編集部 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | トラム絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜 復刻版だったんですね!スーパーで輝きを放っておりました。
ワールドカップ限定パッケージ?につられて食べたのが最初ですが、食べごたえがあり、さすがドイツ!と思ったものです(笑)
最近はもっぱらミルカですが、極甘を体験しておこうと思います。
Posted by tina at 2009年09月18日 19:09
初めまして。いつも楽しく拝見しております。私の住んでる町のスーパーではまだ、オリンピア見かけません。先日食べたチョコレートが甘すぎて、チョコレートを食べたくなくなっていたところですが、劇甘でも、復刻版ならぜひ食べてみたいです。
Posted by kakko at 2009年09月19日 21:09
tinaさん

そうなのです〜、輝きを放っているし、名前もいいでしょ。
で、リッターシュポルトのゴールドメダリスト的位置づけ
なのかと思いましたらば、超レトロなテイストときました。
ドイツ人の味覚の原点ここにありという感じです。


kakkoさん

コメントありがとうございます!
ドイツのチョコレート、日本に持って帰って食べてみたりすると、
その濃厚さに改めて気づかされますよね。
しかし、秋冬はチョコレート消費量が増進します。
寒く厳しい冬を乗り切るための、動物的本能なのかも。
Posted by tomo at 2009年09月20日 00:34
私は、誰がなんと言おうと、
Ritter Sportの種類の中では Rum-Trauben-Nussがイチオシです。
冬になると、突然思い出して、そそくさと買いに行ってしまうのですよ。。。
ジャマイカラムの香りがたまらないですよ〜。

Posted by Hinki at 2009年09月21日 21:52
Hinkiさん

>Ritter Sportの種類の中では Rum-Trauben-Nussがイチオシです。

以前に食べたことがあります。
これもおいしいですよね!

しかし、ジャマイカラムの香り…
わたくし、今ではまったくお酒を飲まない生活を貫いているため、
チョコレートに入っているアルコールも、
すぐ回ってしまうのです〜。
たぶん今食べると瞬間で酔っぱらえそう。危険です。
Posted by tomo at 2009年09月23日 22:18
先日やっとオリンピア見つけました。
ヨーグルトの酸味でそれほど甘いとは感じませんでした。とってもおいしかったので、昨日2個目を買ってしまったくらいです。ここで紹介されていなかったらオリンピアに気づくことなかったと思います。ありがとうございます。

秋冬はチョコレートの消費量増進するんですね。チョコレート中毒なので気をつけなければ、これからの季節チョコレートで太りそうです。
Posted by Kakko at 2009年09月26日 04:01
Kakkoさん

ご報告ありがとうございます☆

>ヨーグルトの酸味でそれほど甘いとは感じませんでした。

おおー!Kakkoさんは私よりドイツ人味覚かもですね!
しかしOlympiaがお口に合って、何だかウレシイです。
ま、私もこれ、おいしいことはおいしいと思うのです。

Posted by tomo at 2009年09月26日 04:50
懐かしいです!ヨーグルト味がカナリお気に入りでした!バリエーションもかなりあるから、色んな味が楽しめますよね!イチゴヨーグルトもありませんでした⁇はまりました!
しかしながら...ドイツ在住の皆さんに、どうしても お聞きしたい事があるんです。
カイザース もしくは シュレッカーで私は買っていたのですが、
ポテトチップスでバルサミコ味・塩・ペッパーの確か三種類 商品展開していて、値段は2or3ユーロで、パッケージは見た感じ紙っぽい ポテトチップスのメーカー名をどうしてもしりたいんです!
帰国の際に買い忘れてとってもとってもとっても 今後悔してます(涙)
どなたか、御存知ありませんか??
ちなみに、塩は水色、バルサミコは紫色めいた感じだったとおもいます。おしえてくださーい‼宜しくお願いします‼‼
Posted by ルル at 2009年09月27日 02:42
tomoさーん!
本日ようやく頂きました!

が・・・

あれ???

彼は懐かしいと喜び、
私は極甘の期待裏腹で 良くも悪くもドイツに馴染んだことを悟りました。私にとっても記念すべき10月3日になりました。
Posted by tina at 2009年10月04日 00:09
tinaさん

あれれ、そんなに甘くなかったですか?
今のところ、オリンピア極甘説は1:2で
信憑性が怪しくなってきていますな。

思うに。。。私はたぶん最初、オリンピアを
「素朴でさわやかな味」だろうと期待していたのが
なんだか裏切られたため、「極甘イメージ」が自分の中で
確立されてしまったのではないかと。

逆に、私の「極甘説」を吹き込まれたあとだと、
心の準備ができ、「あれ、言うほど極甘じゃない」と
なるのではなかろうかと。

苦しまぎれにちょっと分析してみました。
Posted by tomo at 2009年10月06日 07:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128040404
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。